整体について

 

「自分」から外れた時に、肉体がそれを教えてくれるのですが、言葉で言ってくれません。
痛みや頭痛などの不調で教えてくれるのです。これは身体の大事な身を守る本能です。
きちんとシステムとして存在する機能です。
不定愁訴は「自分らしい私」からの肉体を通して発せられる「SOSサイン」なのです。

痛みは大事な転機です。

整体は人の話を聞く仕事です。
整体はその方の身体に刺激を入れる仕事です。

自分の身体に還る = 自分の身体を感じる
それは
【今 ここ】に戻ってくることでもあります。

自分自身の身体のことなのに、自分自身をうっかり見失います。
自分の身体に戻れる、そんな場所があることが、大きな安心になれたらいい。

私の仕事は、そんな整体屋であることです。

 
PAGE TOP